保健師 非常勤勤務

非常勤勤務 -保健師求人ひろば☆

他の仕事でも同じですが女性の場合は結婚・妊娠・出産・子育てなどの理由で、常勤の正社員として働くことができない保健師がたくさん存在します。しかしそんな保健師でも、非常勤のアルバイトやパートとして働くことは十分に可能です。働く時間や曜日は限られますが正社員よりは時間の拘束が少ないので、育児などに時間をかけることができます。

 

また探せばなかには非常勤でも、待遇が良い保健師の仕事もたくさんあります。たとえばある市役所の介護予防推進課では月曜日〜金曜日の午前9時30分から午後4時までで、時給1,760円の非常勤勤務の求人案件です。また別の市役所では、保育園勤務の非常勤保健師を探しています。勤務条件は59歳以下で就業時間が9時00分から午後5時までで、休憩時間は60分で残業はありません。給料は手当込みで月に220,000円です。

 

この仕事の内容は園児の健康管理業務・体調不良や怪我などの初期対応・運動会などのイベント時の救護待機・インフルエンザなどの感染症を含めた疾患の予防・施設内の環境整備や空調管理などへの配慮や保育サポート業務です。学歴に関しては不問で、求められる必要な経験なども不問です。求められているのは、保健師の資格のみです。ただしこの求人の場合は、ハローワーク・公共職業安定所の紹介状が必要です。

 

実はこの2つの求人案件は、保健師の転職サービスに実際に掲載されている求人情報です。このように市役所の行政保健師や保育園勤務の非常勤保健師の求人なども、保健師の転職サービスに依頼がきています。保健師の転職サービスに依頼がきているのは、なにも公的な保健師の求人だけではありません。

 

訪問看護ステーションやコールセンターなどでも、非常勤保健師を探しています。訪問看護ステーションの場合は、空いてる時間を使って、高齢者などのお宅を訪問して、訪問介護や訪問入浴などの訪問サービスを行います。1日に1〜2件だけの非常勤で働けるので、親の介護やまだ小さい子供さんがいる保健師の方にとっては有難い仕事だと言えます。

 

またコールセンターで非常勤で、働いている保健師もいます。なぜ保健師がコールセンターで働いているのか、不思議に思う方もいるかもしれません。しかしコールセンターでの仕事は保健師ならではの仕事で、産業保健師が複数の企業や会社と契約して健康管理や健康相談に応じています。産業保健師の他にも、薬品や健康器具などの販売会社のコールセンターで働いている保健師もいます。

保健師求人サイト人気ランキング